布おむつにおすすめの素材

最近は、愛する我が子のために布おむつを手作りされる方が増えてきています。布おむつは購入するとかなりのお値段になりますが、手作りした場合には布代だけで済むため、リーズナブルに布おむつを手に入れることができますよね。
 またおしっこの回数が多い乳児を抱えているママとしては、手作りをすれば沢山の枚数の布おむつを揃えることができます。

 では、布おむつに適した素材にはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは、布おむつにおすすめの素材についてご紹介させていただきます。

①布おむつ本体におすすめの素材
 まずは布おむつ本体におすすめの素材についてです。
 布おむつ本体とは吸水体の役割を果たしてくれるもので、赤ちゃんの肌に直接当てて使用します。
 そのため素材選びをするにあたっては、赤ちゃんの肌に優しいことと、吸水性の高さを重視する必要があります。

 具体的には、コットンやガーゼが適しているでしょう。ただしこれらの素材はお値段が高い場合もありますので、セール時期を狙ってまとめ買いをしておくことをおすすめします。

②布おむつカバーにおすすめの素材
 次に布おむつカバーにおすすめの素材についてです。
 布おむつカバーとは布おむつ本体を赤ちゃんのお尻に当てた上からくるんで使用するものです。

 そのため素材を選ぶ際には、生地の質感やデザインにもこだわりたいところです。また季節によって素材を変えるというのもいいですよね。

 例えば赤ちゃんのおしりが蒸れやすい春先から夏場にかけては、コットンや麻といった通気性と速乾性に優れた素材をセレクトし、気温が下がって風邪をひきやすくなる秋口から冬場には、ウールや毛糸などの温かい素材をセレクトするといいでしょう。
 また使い勝手を重視するならば、フィット感に優れたニットをセレクトするのもおすすめです。

 さらに布おむつカバーは布おむつ本体とは異なり外側から見えるものですので、柄やカラーに関しても、お好みのものを探してみて下さい。
 最近は布に押すことができるスタンプも販売されておりますので、そういったアイテムを使って世界に一つだけのオリジナル布おむつカバーを作るというのも素敵ですよね。

 市販されているものにはないデザインや柄のものを作ることができるのもハンドメイドならではの魅力ですので、色々なデザインのものを作ってその日の気分やファッションに合わせて使い分けてみてください。
 お気に入りの布おむつを作ることができれば、育児のストレスも少しだけ和らぎますね。

コメントを残す

*