私が布おむつを選んだ訳

私は現在3歳と1歳の子供を持つ主婦です。私が布おむつを選んだときの動機ときっかけ、そして実際の感想のお話をします。
私は上の子を妊娠したときに初めての妊娠で嬉しくて、お母さんになるために色々と本を読み、ロハスや自然派育児のことを知り、赤ちゃんを迎えるために手作りの産着を着せたいと思いました。

そのうちにおむつも手作りしようと思い立ち、義母と一緒に布を買いに行き、手伝ってもらいながらたくさん2人で縫いました。赤ちゃんの為に縫うという作業がとても楽しかったのです。

子供が生まれてからいよいよ布おむつ生活が始まり、思っていたよりおむつを変える頻度が多くて1日に軽く10回は超えていました。

その為洗濯物が当然ですが増えます。ですが、それを苦と思うよりはむしろ布おむつだらけの物干し竿を見て、育児してるんだな、と実感できて楽しかったです。それに、布おむつでころころしている赤ちゃんはとても可愛いです。
布おむつはいい事がたくさんあります。最初の初期費用だけ準備が大変ですが、後はお金がかかりません。おむつのサイズも気にせずにずっと使えます。使っていくうちに生地が馴染んで、布が柔らかくなり赤ちゃんの肌にも優しいのです。赤ちゃんのおしっこのタイミングがなんとなく分かるようになります。

濡れても取り替えてあげると気持ちいいのか、赤ちゃんもご機嫌です。紙おむつより取り替える頻度が多いため、赤ちゃんも分かるようになってくれます。紙おむつのようにゴミが出ることもないのでいいことずくめですよ。

布おむつの赤ちゃんはトイレトレーニングも早いと思います。紙おむつよりタイミングがつかみやすくなっているので、案外楽でした。

紙おむつの人にも、是非トイレトレーニングに布おむつが便利に使えるということを教えてあげたいです。
洗濯物が増えても苦にならない人には是非、布おむつお勧めしたいです。
難しいことはなくて、最初だけ大変ですが慣れると便利ですよ。

コメントを残す

*