乾燥機の使用について

①布おむつに乾燥機を使用しても大丈夫?
 梅雨をはじめとする雨続きの季節や日照時間が少ない真冬に布おむつの洗濯をする場合、洗濯をしてすぐに干してもなかなか乾いてくれず、ママとしても困ってしまいますよね。
 最近は洗濯機に乾燥機の機能が装備されているものもあるため、そういった季節には布おむつにも乾燥機を使ってしまいたくなります。また自宅に乾燥機がないという方でも、布おむつがなかなか乾かず、替えのおむつもなくなってきたという場合にはコインランドリーの乾燥機を利用してみようか、という気になってきますよね。

 では、布おむつに乾燥機を使用してもかまわないのでしょうか。タオルなどは乾燥機にかけているとゴワゴワになってしまうこともあるため、心配で乾燥機を使用することができない方も多いかと思います。

 布おむつは布おむつカバーと吸水体である布おむつからなっていますが、布おむつに関してはコットン素材のものがほとんどであるため、乾燥機を使用しても差し支えありません。
 ただし中には、ポリエステル等の熱に弱い素材を織り込んでいるものもあるため、乾燥機にかける前には製品の表記をよく読んでおきましょう。

 また日常的に乾燥機を使用していると、布おむつが早く傷んできてしまいますので、普段はできるだけ自然乾燥させるようにし、どうしても乾かないという場合にのみ乾燥機を使用されることをおすすめします。

 ちなみに布おむつカバーについてですが、これは様々な素材のものがありウールや毛糸でできているものに関しては基本的に乾燥機NGとなっています。また乾燥機にかけられるものであってもその温度が限定されていることがありますので、布おむつカバーを乾燥機にかける際にはよく確認しておきましょう。

②乾燥機を使用する際の注意点
 洗濯物が乾かないシーズンに大活躍してくれる乾燥機ですが、使用するにあたっては注意すべき点があります。
 それは、乾燥機のかけすぎに注意するということです。
 布おむつはコットンや麻など、比較的乾きやすい素材でできています。そのため、普段洋服等を乾燥させるのと同じ感覚で乾燥機を回してしまうと、熱を加えすぎてしまい布おむつの素材が摩耗してしまうことがあります。
 そこで布おむつを乾燥機にかける際には、普段よりも時間を短めにするか温度を低めにすることによって、乾きすぎを防ぐようにしましょう。
 またある程度まで乾燥機で乾かした後で、部屋干しに切り替えるというのもおすすめです。

コメントを残す

*