布おむつVS紙おむつ

①布おむつと紙おむつ、どちらがいいの?
 子育てをするにあたって必ず必要となる「おむつ」ですが、現代のおむつは大きく分けて「紙おむつ」と「布おむつ」の2種類があります。
 そしてこれから子育てを始めるという方の中には、布おむつと紙おむつ、果たしてどちらを使えばいいのかということについて迷ってしまうという方も多いようです。

 では、実際のところ、どうなのでしょうか。布おむつと紙おむつ、どちらがいいのでしょうか?
 実はこの質問に関する明確な答えは存在しないといえます。
 というのも布おむつにも紙おむつにも、それぞれにメリットとデメリットがあり、どちらがどちらよりもスバ抜けて優れている、ということはないからです。

 そこでおすすめしたいのが、布おむつと紙おむつ、それぞれのメリットとデメリットを把握したうえで上手に両者を使い分けるということです。

 では、布おむつと紙おむつにはそれぞれどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。ここでは両者のメリットとデメリットについてご紹介させていただきます。

②紙おむつのメリット・デメリット
 まずは紙おむつについてです。

 紙おむつのメリットとしては、やはり「手軽」であり「楽」であるという点が挙げられます。
 紙おむつには何回分かのおしっこを溜めておくことができるため、一度おしっこをしたからといってすぐにおむつ交換をする必要はありません。
 また最近ではおむつの交換時期を知らせてくれるサイン付きの紙おむつやおしっこのもれをふせぐ構造になっている紙おむつも販売されているため、ストレスなく子育てをすることができます。

 反対に紙おむつのデメリットとしては、使い捨てであるために地球環境に優しくないということや、定期的に紙おむつを購入しなければならないため、ある程度の経済的負担がかかるという点が挙げられます。

③布おむつのメリット・デメリット
 次に布おむつについてです。
 布おむつのメリットとしては、繰り返し使用することができるため経済的であることや、地球環境にも優しいこと、お子様のおむつ離れが早いことなどが挙げられます。
 また布おむつは綿やガーゼといった素材でできており化学物質が使用されていないため、肌が弱いお子様にも安心して使用することができます。

 これに対して布おむつのデメリットとしては、吸収体が布でできているためおしっこをする度におむつを取り替えなければならないことや、洗濯等のメンテナンスに手間がかかるといった点が挙げられます。

 以上のように布おむつと紙おむつには、それぞれにメリットとデメリットが存在します。
そこで子育てをする際には、どちらか一方のみにこだわるというのではなく、これらの点を把握したうえで、例えば自宅では布おむつ、お出かけの際には紙おむつといったように両者を上手に使い分けるというのもいいのではないでしょうか。

コメントを残す

*