布おむつとは

①最近話題の布おむつ
 最近話題になっているベビー用品に「布おむつ」があります。
 布おむつとはその名の通り「布」でできたおむつのことで、紙おむつよりも環境に優しいということや、安価な紙おむつよりも赤ちゃんにとって安全であるという点が評価され、布おむつを選ぶママが増えてきているのです。
 またおむつ離れが早いという理由で布おむつを選ぶ方もいらっしゃいます。

 そこでここでは、布おむつとはどういうものなのかということについて、ご紹介させていただきます。

②布おむつの歴史
 最近話題になっている布おむつですが、実はその歴史は古く、記録に残っている限りでは江戸時代から使用されていることがわかっています。
 江戸時代、「布」はとても貴重品であったため、使い古された浴衣をほどいておむつを作っていたのだそうです。浴衣は吸汗性に優れた素材でできているため、使い古された浴衣の生地は赤ちゃんのおむつとして最適だったというわけですね。

 そして大正時代になると、一般的に布おむつが使われるようになってきました。現代は布おむつの方が高価なイメージもありますが、当時は紙おむつの方が高級品だったようです。
 実際、昭和時代のお母さんたちのほとんどは、我が子を布おむつで育てていました。小さなお子様がいる家庭の庭では沢山の布おむつが干されている、というのが定番の光景だったそうですよ。
 
③現代の布おむつ
 かなり昔から現代にいたるまで、長い間使用され続けている布おむつですが、どうしても「古い」というイメージがありますよね。また布おむつに興味がある方でも、実際に使うとなるとどのように折りたためばいいのかよくわからないという方も多いかと思います。

 しかし心配は無用です。
 実は最近の布おむつは、その使用方法もとても簡単になっているのです。中にはマジックテープで簡単に装着できるものもあり、紙おむつとあまり変わらないくらいの時間で履かせることができるものもあります。

 また最近の布おむつは、デザイン性にも優れています。
 お子様の肌に優しい生地でできているというのはもちろん、おむつの柄にも様々な種類がありますし、中にはフリルがついているおむつカバーなどもあるようです。
 またメーカーによっては、お子様のお名前をおむつに入れてくれたりもするようですよ。

 さらに最近ではベビーグッズをハンドメイドされる方も増えており、好みの柄の生地を購入して自分だけの布おむつを作られる方もいらっしゃいます。
 世界に一つだけの布おむつなんて、なんだか素敵ですよね。

コメントを残す

*