布おむつは何がどのくらい必要?

①新米ママの悩み
 初めて布おむつを使われる方、初めてのお子様が生まれるという方は特に、これから生まれてくる赤ちゃんのために何をどのくらい用意すればいいのかわからないかと思います。
 育児本や育児関連雑誌にはこれから赤ちゃんを迎えるために必要なもの等が紹介されていますが、おしっこの量や排せつ回数などは赤ちゃんによってそれぞれ異なりますので、どのくらいの「数」を用意すればいいのかについてはなかなか判断をすることができませんよね。

 そこでここでは、布おむつでお子様を育てる場合、最初に何をどのくらい用意しておけばいいのかということについてご紹介させていただきます。

②布おむつは何をどのくらい用意すればいいのか
 布おむつをするにあたって必ず揃えなければならないものは、布おむつカバーと布おむつ本体です。
 布おむつ本体とは赤ちゃんのお尻に直接当てて吸水体の役目を果たしてくれるもので、布おむつカバーはその上から被せて使用します。

 そして布おむつは、紙おむつのように複数回分のおしっこをホールドしておいたり、中に入っている特殊素材が赤ちゃんに不快感を与えないようにおしっこを吸収し、固めてくれたりはしません。
 そのため、お子様が排泄をする度におむつ交換をする必要があります。

 そこで布おむつで子育てをする際には、最低でも布おむつ本体を30枚程度、布おむつカバーを5~6枚用意しておくことをおすすめします。
 新生児は排泄の回数が多く、6か月を迎える頃までは多い子で20回程度、少ない子でも位置に15回程度はおしっこをします。
 そのため、洗い替え等のことを考えると、最低でも30枚程度用意しておく必要があるというわけです。

 また布おむつはあくまでも「布」ですので、おむつカバーをしていてもカバーが汚れてしまったり、おしっこが漏れてしまったりすることがあります。
 そのため布おむつカバーに関しても、ある程度の枚数を用意しておく必要があるというわけです。

 ちなみに赤ちゃんも8か月を迎える頃には、膀胱の成長に伴って排泄回数が減ってきます。そうなってくると布おむつの枚数も少なくて済むでしょう。

 最初に沢山の量の布おむつを揃えるのは大変ですが、紙おむつを買い続けることを考えればずっと経済的ですし、手芸用品店等で布を購入し、まとめて手作りすればかなりリーズナブルにたくさんの枚数の布おむつを揃えることができます。

 これから布おむつを使って子育てを始められるという方は、ぜひ色々な方法をリサーチしてみてください。

コメントを残す

*